太らないために必要なこと

太らないことがダイエットの基本です。では、どういうものを食べれば太らず美しくいられるのでしょうか?まず油から見直しましょう。今流行りのココナッツオイルは美容にとてもいいとされています。さらにエキスラバージンココナッツオイルはよいココナッツだけを低温で濃縮しているのでとくにおすすめです。他にも、植物性や魚の脂肪は取り入れていいものですが、動物性脂肪は控えましょう。

あまり食事の量を減らすと燃費の悪い体になります。栄養を溜め込もうとするからです。よって脂肪の燃えない体になり、ダイエットの成功にはいたりません。体にいいものを適量食することがダイエットへの近道なのです。

栄養を吸収し、出すことを心がけましょう。まずゆっくりよくかんで食べること。そして食べながら水を取らない。朝ごはんを多めに食べて、昼は普通、夜は少なめといった献立にしましょう。さらにストレスを感じながらたべるとつい食べ過ぎてしまうので危険です。

早食いも危険ですので絶対やめましょう。

ダイエットでよく行われるそればかり食べるという方法も有効とは言えません。いろいろなものをバランスよく食べてください。

タンパク質は取りすぎると太りますが適量は必要です。お魚や鶏肉、豆類から積極的に摂取しましょう。ただ塩分は控えることが大切です。味の 濃いものを食べ過ぎないでください。体は水を溜め込もうとしてお腹がはります。

カロリーの高いお酒も控えましょう。さらにソフトドリンクは見えない砂糖が大量に入っています。飲み物は水か白湯を飲むようにしましょう。 もし、お腹がすいて寝られないような時があれば豆乳ココアがおすすめです。睡眠はダイエットに不可欠です。良質な睡眠がとれるようこころがけてください。一時間くらい前からはこころを落ち着かせてリラックスしましょう。また、寝ている間は太りやすいので、食事は3時間前までに済ませておきましょう。そしてかならず7〜8時間の睡眠をたっぷりととってください。

専業主婦でお金を借りるならしっかりキャシングでのチェックポイントを気をつけましょう!専業主婦 カードローン


▲ページトップに戻る