ダイエットの基本は着やせ術

ダイエットをしても、なかなか効果が現れない人は、まず着やせに取り組んでみてはいかがでしょうか?着やせは実際に痩せるわけではないので、運動や食事制限はいりません。ファッションの勉強を少しすると劇的に変わります。

まずスキニーパンツを履いている人がいたら、これはやめましょう。モデルのようなスラっとした長い脚しか似合いません。このような美脚の人なら問題ありませんが、大体の人はパツパツのスキニーパンツを履いていて残念です。

スカートをはくのがおすすめです。とくに今流行りのミモレ丈がちょうどいいと思います。太い部分が全部隠れてしまいますし、ふわっとしたシルエットで体型をカバーできます。色は白以外ならなんでもいいとおもいます。膨張色よりもはっきりした色味を選びましょう。

次に勧めるのがワンピースです。これは形によって良くも悪くもなりますがお腹周りは締め付けられません。デザインや模様のあるワンピースを選べば目線が散らせていいかもしれません。あんまりタイトなものより、コクーンワンピースなど体型カバー出来るものを選びましょう。

トップスにも注意事項があります。上は濃い色がいいかもしれません。全身のコーディネートが引き締まって見えます。また手首や足首など細い部分はかならず出しましょう。この部分を出すことでぐっと着痩せ効果が高まります。

スタイルが気になる人は今流行りのトップスをインして着るよう心がけてください。上に目線が行くので脚長効果が期待できます。足が長いと自然とスラっと見えてきます。

どうしてもパンツが履きたい人は長めのトップスを選びましょう。お尻は隠してしまいましょう。

このような着痩せ術を駆使すると人から痩せたといわれるかもしれません。痩せたと褒められるとダイエットのモチベーションは高まります。辛い食事制限や運動にも意欲がわくかもしれません。まずは服の効果で痩せている自分を作り出して見てください。


▲ページトップに戻る